医療、食、環境など私たちのカラダを取り巻く問題は増える一方のように感じます。健康志向も高まるばかりの情報過多な世の中で少しでもカラダによいコトをしたいと願う人たちがいる一方で、その人たちにきちんと向き合い導ける人になりたいと日夜研鑽に励む人たちもいます。

しかし、何が正しいかを選択する難しさはプロにとっても同じこと。ましてや何かひとつのメソッドが全てをカバーするということは絶対にあり得ません。だから、次から次へと出て来る新しいメソッドを学んでみたりする。やがてそれらの整理がつかず1人のカラダのプロとして筋の通ったモノが出来ずに悩む人が出て来ます。

その意欲と熱意をしっかりとカタチにしてあげたい、そう思い私の培ってきた知識と技術と経験をお客様だけではなく、プロフェッショナルの養成にも役立てたい、そんな想いからさまざまな学びの場を提供しています。